WEFUNK OFFICIAL

WEFUNK OFFICIAL

ABOUT_01

WEFUNKとは

世代・ジャンル・経験値を問わず、ダンスと音楽を愛するダンサーとミュージシャンが生演奏でコラボレーションする、新感覚ライブエンタテインメント。2015年から本格的に「キッズ」「学生」「社会人」それぞれをフィーチャーしたライブ公演をプロデュースしており、総動員数は32,000人を超える。(2016年5月時点) これまでのストーリートダンスイベントとは違い、「生演奏」にこだわり、観客も出演者も「見て楽しみ、聞いて踊れる」参加型ダンスイベントとして動員数・出演者数ともに国内No.1を誇る。「生演奏で踊りたい!」と振付師、ダンサーが次々に名乗りをあげ、SNSや口コミでその評判が広がった。2015年10月よりビクターエンタテインメントのレーベルSPEEDSTAR RECORDSとタッグを組み、更なる躍進が期待され、メディア各社でも注目を集めている次世代プロジェクトである。

ABOUT_02

WE COLLECTION / WE KIDS / WEEKEND HERO

主に学生シーンのダンサーが集う “WE COLLECTION” 、今をときめくキッズダンサーが主役の ”WE KIDS” 、社会人ダンサーが週末に活躍する ”WEEKEND HERO” 、それぞれ年2回開催している。

東京だけにとどまらず、2016年には初の地方公演 WE COLLECTION OSAKA を開催、大阪 Zepp Namba が超満員となるなど、さらにその可能性は広がりつつある、注目のイベントである。

ABOUT_03

WEFUNK WORLD FESTIVAL

WE COLLECTION・WE KIDS・WEEKEND HEROなどWEFUNKがプロデュースする数々のイベントに出演し、話題を呼んだ注目のダンサー・振付師・ナンバーがピックアップされ一挙に集結するWEFUNK最大規模のライブイベント。
2016年1月31日に開催された公演では、WEFUNK史上最大動員数となる2,000名がZepp Tokyoを埋め尽くした。実力者たちによるダンスと生演奏で演出されるライブエンタテインメントショーは、ストリートダンス界唯一無二の存在感を見せつけている。

BACKSIDE SMITH

4L8A7027バックサイドスミスグラインドというスケートボードのトリックの名前から由来する。「BACKSIDE」裏側でWEFUNKのステージを支える「SMITH」職人集団。ドラム、キーボード、ギター、ベース、サックス、シンガー5人で構成される新バンドとして2016年8月から本格始動。

    RIKIMARU                            藤正裕太         向原 愛海
3連写真①
青野 沙穂         英 佑紀(Key)                        浅見 卓矢(Gt)
3連写真②
沼原 類(Ba)         Soy(Dr)          桂 尚文(Sx)
3連写真③

WEFUNK PROJECT TEAM

運営プロデュース
株式会社ノベルスタンダード
城田 寛治 ( 代表取締役社長 )
加瀬 健吾 ( ディレクター )
住友 雄介 ( イベントディレクター )

共同事業開発・推進

Victor Entertainment SPEEDSTAR RECORDS
小野 朗
加納 淳也

イベント制作
PGG
宮本 信 ( 統括リーダー )
KMミュージック
峰崎 秀一 ( 制作運営 )
RaySound
大橋 亮佑 ( 舞台監督 )
吉田 雄一 ( 音響 )
Freeway
笠原 栄一 ( 照明 )